夜半の光り 夢の中の言葉 その意味するものとは

アクセスカウンタ

小さな予言者

プロフィール

ブログ名
小さな予言者
ブログ紹介
 

    深呼吸しましょう〜 風を感じて

  マイノリティ〜ツインソウルとの出会い



    〜小さな予言者へようこそ〜



人生には信じられないような出来事に遭遇することが
あります。
何も知らずに記録しておいたものが、ツインソウルとの
出会いだったとは!  こんな偶然あるでしょうか?  

 自分の心の中を見るかのように、相手の心の中が見える
 伝えたい切なる想いは白い光りとなって相手に届く
 究極のツインならではのこれらの現象。。。

 ブログではこれらの出来事を抜粋して紹介しています。

こちらから→「運命の出会い #001

保存版 →「ツインソウル#001 出会い

 ツインソウルの記事には#が付いています。
記事の中にリンクを付け続けて読めるようにしました。
 現在「#001〜#018」まで完了しています。



 バックナンバー
 2011年の記事
 2012年の記事
 2013年の記事
 2014年の記事
 2015年の記事
 2016年の記事
 2017年の記事
 2018年の記事





〜お知らせ〜


編纂した過去記事
2013年8月記事 「花の歌」→「一目惚れ
クリックでお越しください↑ 掲載内容を変更しました。



電子書籍で出します↓
@ 「私の中のT.U.の記録(きおく) 上(仮題)」
A 「私の中のT.U,の記録(きおく) 下(仮題)」

 「気になる人はツインソウル」の原文記録です。
 巻末脚注、解説を付けて理解し易くしました。

B究極のツインソウル」

 ツインソウルに出会ったら、どうなっていくのか。
 究極の一体感。
 出会いの必然の過程(結果)

以上の3作品をAmazon Kindle から出します。




〜電子書籍〜
 
発売が決定しましたら、ここに掲載します。




〜 近況 〜


 私たちは今ツインソウルの最終段階に来ています。
 ここに至るまでの心の中を互いに知らせ合っています。
 互いに力を合わせ愛の輪を広げていく準備が整いつつある、
 そういう段階にいます!






 平成30年5月末にブログのURL(ブログのアドレス)を変更
しました!
  
 https://60241817.at.webry.info/
  (ブログ開設時のものに戻しました)





♡プロフィール♡
(ページ右上枠へ)
 
2018年12月15日  huko(堀 風子)




アクセス、ランキングに参加しています♡ 
画面をクリック、応援お願いします↓
にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村

    
   深呼吸しましょう〜 風を感じて

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
#018 ツインソウル 初めて会ったとは思えない強引さ
 今回も、前回からの続きで、出会いから4か月が経った頃のことです。  初めて読んでくださる方のために説明しておきますが、  私と私が出会った相手(Tという名で登場)とは、例えば医師と雑用係のような、仕事上の 接点がない関係です。そして独身ではありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/15 20:43
#017 ツインソウル 目でわかる
 焦った顔まで描いてしまった、あの伝言メモを渡した日(前回の記事参照)から6日後。  2004年6月21日。    課の前にある棚を拭いているとTがいつもとは反対の出入り口から本館に入って来た。 私に声をかけてきた。屈んでいた私は驚いて顔を上げたが、すぐにはTだとわからなかっ た。数分後、廊下で出会い、 「今日はいつもとは違う入り口から出勤されたので、すぐにはわかりませんでした」と言うと、 「今日は車だったから。いつもの場所はもう駐車場が一杯だろうと思ったので」と云われ、  車で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/05 20:58
#016ツインソウル 「心が近い」とは?
 前回からの続きです。時を遡り、2004年6月の出来事の続きです。  英語の歌詞の意味を教えてもらうようになったといいましても、お昼休みや休憩時間を利用 して、ということです。繰り返しますが個人的に付き合っているのではないのですから。  私のほうは仕事中は上下青色の作業服を着ています。お昼休みや休憩時間にTのデスク へ出かけていっても、誰も気に留めません。課には100人くらいの人が働いていました。皆、 忙しく動いていますし、私たち雑用係は、課の中にいる社員たちとは仕事が違いますから気 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/27 19:00
#015 ツインソウル 号泣は相手に届く。
 ツインソウルには、片思いはありません。  あたりまえですが。それに出会っていればすぐにわかることですが。  どちらか一方だけが惹かれていく、ということはありません。自分が相手に惹きつけられ ているとき、相手も自分に惹きつけられています。引力は双方に働きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/24 14:22
#014 究極のツインソウルとは。
 ひとことで言えば、  究極のツインソウルは、 相手のことが自分のことのように感じられる現象が起こります。ですから誰に教わる でもなく、相手と自分とは魂レベルでこれ以上無い程の繋がりがある存在であると 自然にわかる、そのような関係です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/08 19:18
ツインソウルへ、今年も花束を!
 只今2004年の出来事を掲載しているところですが、ここで2018年の出来事を挿入 させていただきます。前回からの続きは次回に。過去記事を読んだ方はおわかりだと 思いますが、#001から読み始めた方には驚かれる方もあるかもしれません。    2004年から14年が過ぎた今も、こうして交流が続いていることを。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/30 18:39
#013 ツインソウル 無条件の承諾!
 「無条件の承諾」とは、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/26 19:47
ツインソウル#012 時が止まる!
 「小さな予言者」では只今、出会いからツインソウルを告げるまでの2年間の出来事を順に 掲載しているところです。過去に掲載したものよりわかり易くなっていると思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/18 18:55
ツインソウル#011 無意識の所作「黙って見つめる」
 このお話は続き物です。私が出会ったTという人とは同じ会社で働いていますが、同僚では ありません。Tが総合病院の医師だとしたら、私はその病院に直で雇われている雑用係です。  今回は前回の出来事から四日後のことです。会社の階段下でTを呼び止めるのですが、 病院内の通路で、上下青色の作業服を着た雑用係が、一人の医師を呼び止める、こういう 場面を思い浮かべて読んでください。  私はこの仕事を始めてまだ数か月ですから、普通に考えれば、新入社員が社内で先輩を 呼び止めたとしか思えないところです... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/13 19:36
ツインソウル#010 普通の恋愛とは違う
 この感覚は相手がツインソウルでなければ起こりません。出会ってみないとどんな感覚なのか、 想像がつかない、というものです。Tと私、そして途中から所長が加わり、3人で雑談をした頃には、 既にTに対してこの感覚がありました。このことに気づき始めたのが、今回お話しするころのこと です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/09 17:03
#009 ツインソウルの惹かれ方(2)
 前回所長を交えて三人で雑談が始まった様子をお話ししましたが、普通は偶々雑談した としても、そこで終わりです。こういうことは度々あるわけではなく、また何気なく話しかけて きたのであれば、そんなことがそうそうおこるわけではないのですから。  仕事とは関係のない雑談だったのですから、普通は話をしたことさえ忘れます。 外資系の会社ということで仕事場では英語と日本語(標準語)、自宅へ帰れば田舎の言葉、 そんな中で育つ自分の子はこれからどうなっていくのだろう、ということを冗談ぽく、 「あいつは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/02 20:24
#008 ツインソウルの引力
   どんな状況で出会ったとしても、ツインソウル同士はごく自然にお互いが関わることが多くなっ ていきます。    私とTとは、医師と雑用係のような関係ですが、これが小人数の医院なら話は別です。  職業が違っていても働いている人が数人しかいなければ顔も名前も知っているわけですから、 時には雑談をすることもあるでしょう。お天気の話くらいするでしょう。もっとくだけた話もするかも しれません。    しかしTと私の場合は、働いている人数が多いのです。社内全体で2千人。  Tと同じ職業... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/29 18:41
ツインソウル #007 「記憶する会話」
 時は2004年、私がまだツインソウルというものを知らなかったころのこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/15 19:14
ツインソウル#006 「出会いの初期の頃」
 前々回「#004」では、その人と話がしたくて、わたしがワザと用を作って話しかけた様子を 紹介しました。普通はここで終わりです。  毎回毎回何か用を思い付くわけではないのですから、普通はこれ以上は関わりを持つという ことが続かないのです。わたしとその人とは仕事上のかかわりが殆ど無かったのですから。  二人の仕事上の関係性については、これまでにもたびたび説明してきましたが、ブログに初 めてお越しの方のために、お話ししておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/29 19:03
ツインソウル#005 「出会いの衝撃〜号泣」
 わたしにとって、ツインソウルとの出会いの衝撃のすごさ、それは、ひと言でいえば、 2004年の 出会いから5年間、一日も途絶えることなく流した涙、そのことに尽きるのではないか と思う。5年を過ぎたころから間隔が空くようになり、完全に起こらなくなるまで8年か かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/05 19:03
ツインソウル#004 「会話が続く不思議さ」
 2004年4月。二つの仕事を掛け持ちするようになって2か月が経ちました。 2月末に初めて見かけたときのことはすっかり忘れてしまっていたのですが、出勤の日は毎回 その人の姿を探すようになりました。わたしの仕事は社内を移動することが多かったので、仕事を する傍ら常に辺りを見渡しました。  時々それらしき人を見かけました。それらしき、といったのは、わたしがその人を雰囲気でしか 覚えていなかったからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/22 18:43
ツインソウル#003 「気になる人はツインソウル(…だった)」
 「気になる人は、ツインソウル」  つまり、「気になる人は、ツインソウルだった」という意味です。  世の中いろいろで、結婚していても男性に関心がある女性もいると思いますが、わたしは全く興味が ありません。自分の関心ごとの中に男性というのは入っていないのです。パートナーを見つける必要が ないということもありますが、これはわたしの中では常識です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/17 18:20
ツインソウル#002 「惹かれ方」
   私の場合は、ツインソウルに出会ったのは結婚後です。    前回は、その人を初めて見かけたときのことを紹介しましたが、このころ、わたしはツインソ ウルというものをまったく知りませんでした。名前も聞いたことがありませんでした。  それに、その人を初めて見かけたとき、その人を特に意識していたのではありません。   私は男性には関心が無いのです。全く無いのです。私の関心ごとの中に男性はいないの です。 既婚女性であれば、男性に興味が行かなくても当然だと思います。これは私の中で は常... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/05 17:48
ツインソウル#001 「出会い」
    ごあいさつ  「小さな予言者」のURLをスタート時のものに戻しました。  記事中のリンクは、まだ修正出来ていないものがあり、訪問してくださる皆さまにご迷惑をおかけ しています。ごめんなさい。リンクを載せている記事は全部修正する予定ですが、  この度、過去の「#付きの記事」を年代順に掲載することにしました。新たに掲載する度に過去 記事のほうを消す、あるいは移動させます。以前、ツインソウルの記事はひとまず終了するとお伝 えしたのですが、今後記事を再開するときのために、現在掲載の記... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/02 20:06
ツインソウルの出会い 奇跡の展開
   2012年に再会し、翌年から毎年、秋の記念イベントに参加しているTに、花束を持って 行くのが恒例となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/02 19:39

続きを見る

トップへ

月別リンク

      ご質問、ご感想、     メッセージをご利用くださいませ。
小さな予言者、いかがでしたか. 究極のツインソウルとの出会い。 この記録を電子書籍にする準備 をしています。 完成しましたらお知らせします。  
        
小さな予言者/BIGLOBEウェブリブログ
       深呼吸しましょう〜 風を感じて  huko
文字サイズ:       閉じる