一度離れ離れになるという説について。

 一度離れ離れになる、会えない期間というのがある、こんなふうな説があるようですが、
私のように結婚後に出会うと、確かにそういう期間はありました。
 でもツインソウルに出会った総ての人がそうであるかどうかは、私にはわかりません。
 何故なら、私は独身同士で出会ったことが無いからです。拒否する理由によっては、独身同士であっても拒否が起こることはあるかもしれません。ツインソウルというのは、それまで経験した事が無い程の惹きつけられ方をしますから、待ったをかける男性はいるのではないかと思えるからです。

 これまでこの離れ離れの期間と再会について幾つか記事を書いてきましたが、私の場合は、拒否されて会えなくなり、その後に再び交流が始まるという、この過程が明確に現れています。そういう経過を辿ってきたことは事実です。
 でも、だからといって出会った人総てがそうだとは思っていません。

 ツインソウルは繋がりが途絶えませんが、その繋がりの現れ方は皆それぞれです。出会う状況が違いますし、今世での目的も課題も、皆違うからです。

 出逢われた方たちはどういう過程を辿ってこられているのでしょう?
 どんな風であっても、繋がりが途絶えないことは確かです。出会う前の自分がどんなに鈍感でも、出会えばわかる、わかるようなことが起きます。5年、10年、もっと年数が経てば、もう誰の目にもわかるような出来事が起こっていて、普通の恋愛とは違う方向に行っています。

 私の場合も、出会いからの詳細を知っているごく親しい友人たちが一番驚いたのが、拒否の後の展開でした。 
強く拒んだ人がそれを覆してしまった、このことが一番の驚きでした。
 私のごく親しい友人、3人いるのですが、彼女たちが口を揃えて驚いたのも、このことでした。冷酷な断り方をされたのを知っていますから、皆、驚きで声が出ませんでした。

 Tの会社で働いていた頃の出来事は、それを手書きで記したものをTに渡していますから、それ以降の出来事をTに知ってもらいたくて電子書籍を出しました。(この本はTに読んでもらうために書いたもので今は販売していません)
 そのとき、販売する前にその本の原稿を送ることにしたのですが、会社のT宛に送ることをOKしてくれました。この原稿を読んでくれたこともそうですが、花束を受け取ってくれたこと、ブログを読んでくれていること、これらの状況が、彼女たちには信じられないようでした。声にならないほど驚いていました。親友の一人が、
 「原稿を送ったって云ったけど、どこに送ったの? 会社に?」と訊いてきたので、
「会社に。〇○課のT様宛に送ったの」
「まあ!」
 彼女は驚きすぎてしばらくの間、声が出ませんでした。彼女には、Tから届いた拒否のメールを読んでもらっていましたし、待ち伏せしたときにも、アドバイスをくれたりして、その頃の経緯をよく知っているのです。ですから相当な驚きでした。
「すごいね。信じられない。でも、これからどうなっていくのかしら。すごいことね」
 その友人がTのいる会社の中庭の様子を教えてくれました。
「中庭の楡の木が無くなったのよ」
 弱っていて取り除かれたというのです。年月が経っていることを実感しました。

 さて、ツインソウルにどんな過程があるかについては、研究者たちに任せるとして、
 出会った人は皆、心の中に、行動を起こさせる何かが湧く瞬間があり、心の外にも、何かしら気づかせてくれることが起き、不思議な力に引っ張られて進んでいきます。

 強くなりますね。本当に強くなります。大きな壁が立ちはだかろうと、困難な状況に陥ろうと、心の中から消せないのですから。
号泣が、流す涙が、心を強くさせてくれます。




時は過ぎていく
もう見ることが出来なくなった 
中庭の楡の木

DSCN0044.JPG

かなり傷んでいて弱っていたそうで
取り除かれた跡地に時計台が
建てられたらしい。

もうすぐ出会いから
16年になろうとしています。





アクセスランキングに
参加しています。
クリックで応援して
頂けると嬉しいです↓



小さな予言者トップページはこちら

読んでくださいましてありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 詩 誠

    こんにちは! やっと見つけました・・・と云っても
    初めまして??? かも知れません
    自信は90%、残りの10%はコメントが見つからないこと
    上記、意味不明の場合はごめんなさい!
    ある人のブログを探し、ここと思うところに
    たどり着いた次第なのです。
    ★本当は初めましてでなく 2~3度はツインソ~ルに
    ついて読んだ記憶が明確に残っています。
    此処での最も大きな驚きは
     >何年過ぎても号泣が起こる<・・・ です。
    独身時代、別れて胸が張り裂けるほど毎日号泣したのは
    数か月、頬をなめ続けたい程の可愛らしい女性でした。

    ※キス望み
     言葉に出さず 指からめ
        顔見合せる 夕暮れの路  詩誠

    ★何年過ぎても号泣が起こる?
    これって信じられない程の強い思いでしょうか?
    僕の受ける感情では、これは地獄!
    恋しい人を思い出しては、号泣したのものですから・・・

    ★貴方の場合は身近に実在する人なのですね。
    僕の前回のストーリーは実在の人だけど逢ったこともない
    顔も知らない人で、心が勝手に好きになった心の恋人です。
    それではまた・・・有難うございました。
    2019年12月26日 17:43
  • fuko

    コメントありがとうございます。
    ブログがリニューアルされ、以前のように横の繋がりがなくなりましたね。気持ち玉が復活しましたので、時間のあるときにその足跡を追って、訪問してくださった方のブログに少しずつ辿り着けているところです。

    ツインソウルに出会って起きる「号泣」は普通に想像されるものとは異種で、体験しないとわかり難いですね。私の親友たちは事情をよく知っていますが、それでもこの号泣は、どういうものかさっぱりわからなかったようです。私の精神を心配していましたが、私が元気なので余計に不可解だったようです。
     この号泣は、精神を壊さない、胸が張り裂けない、顔が見にくくならない、落ち込まない、のです。
     懐かしさを伴う大泣き、ひどいときは呻き声になりますが、ネガティブなものではないのです。不思議です。
    2019年12月26日 18:17

テーマ別記事

最近のコメント

ランキングに参加しています。 クリックで応援お願いいたします。

QRコード