理解出来ない不思議な関係、ツインソウル

「どうして話をしたいと思うの?」
 親友の一人が訊いてきました。
 一年ぶりに会った、そのときにほんの少ししか話せなかったとしたら、もっと話がしたかったと思うのは当然だと思うのですが、親友には、イマイチ理解出来ないのです。お互いに恋愛感情があるなら、年に一度しか会えない状態ではいられないですものね。
 毎年開催される記念イベントに、Tへの花束を持って行くようになったのは、今年で7回目。小さな花束に始まって、3年目には提げて持つことが出来ないほどの大きな花束になりました。
「7年か、よく続くね。信じられない」
 私の親友にはこのことも、よくわからないようです。
「普通、そんなに長く続かないわよ。それに貴方の家から遠いでしょ、行くのは結構大変よ。信じられない」

 Tに出会ったばかりの頃から、彼女には話していましたし、記録の本も読んでもらいました。そんな彼女でも、この交流の仕方は理解出来ないようです。彼女から観れば、年に一度しか会えない状態で平気でいる。だから熱い感情があるようには思えない。こういうことなのかもしれません。
 毎年花束を持って行くようになった経緯は↓
 こちらからも↓

 今年はこれまでの中で一番長く、多く、話せたのですが、そのときのことを、先日彼女に会って話しました。
「Tさんは、とにかく忙しくて、初日は少ししか話が出来なかったの。訊きたいことがあったのだけど、それもやっとのことで訊けたの」
  この後に、彼女が言ったのです。
「どうして話をしたいと思うの?」と。本当に不思議がっていました。その顔を見て、私の方が驚きました。
「どうして、って」

 例えば独身時代に、何か月か会えない期間があって、やっと会える日が来た、としましょう。それなのに、やっと会えたその日に話す時間が無かったとしたら、どうでしょう? もっと話をしたい、したかった、と思うでしょう。それと同じなのです。

 今年もロック(rock 'n' roll)のイメージで花束を作っていただきました。




19花束3.JPG




DSCN2493.JPG



DSCN2487.JPG



19花束 縦.JPG



19花束(横).JPG



アクセスランキングに参加しています
クリックしていただけると嬉しいです↓

読んでくださいましてありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

テーマ別記事

最近のコメント

ランキングに参加しています。 クリックで応援お願いいたします。

QRコード